支援のご案内
離島・僻地で活躍してくれる看護師・看護学生を募集しております。

離島僻地で活躍してくれる看護師看護学生を募集

看護師のみなさんへせっかく看護師になったのだから、
人生の中で一度でも「支援」してみませんか。

あなたの人生のほんのひと時、僻地離島で働くことが「支援」になる。それがRIKAjobの提案です。
お給料をもらいながら無理なくできる地域医療に貢献のカタチ。JAPAN HEARTからこれまで200人以上の看護師が参加しています。私の看護を必要とする患者さんがいるから、私も全力で向き合える。病院のみんなが求めてくれるから頑張れる。そんな環境に身を置いてみませんか?

国際医療NGOジャパンハートが運営するこのRIKAjobでは、看護師さんからも僻地離島の病院からも、派遣料・登録料など一切いただかず、地域医療の医療人材支援を目的をして運営しています。

参加者の声

離島僻地勤務ナースの参加者の声

薮崎美紀

地域が、人が、私を成長させてくれました

私は長崎県対馬病院、宮城県気仙沼本吉病院で活動しました。僻地離島の限られた設備とスタッフで最善の医療を提供すること、僻地離島ではその意識がとても高く、学ぶことがたくさんありました。一番は人との関係性です。病院のチームワークが良いのは、普段の生活から絆を大切にしているからです。病院だけでなく、地域の方との近所付き合いもあり助け合いながら生活する、温かい心も得ることができ人として成長させてくれました。

活動期間対馬:2016年8月~1月,2017年8月~10月 、気仙沼:11月~2017年11月

離島僻地勤務ナースの参加者の声

中平啓倫

看護師から医師へ 人生を変える経験でした

医師や看護師が、それぞれの地域の医療に対して強い使命感を持ち、幅広い疾患に柔軟に対応されていた姿から多くの学びを得ました。また、小さなコミュニティだからこそ予防・治療・介護・在宅の繋がりを通して考えることや、地域住民の一人として地域と関わりを持つことができました。私は、これらの経験から僻地で在宅療養を支える医師になりたいと考え、現在医学部へ進学しています。僻地・離島での経験は人間の幅を広げ,よりよい医療・看護の提供につながると感じています。皆さんも一度へき地・離島の医療現場に行ってみませんか!

活動期間長崎県対馬:2014年5月~10月、宮城県女川:2015年5月~10月

離島僻地勤務ナースの参加者の声

富永良謙

本当に心に寄り添った看護が、ここにあった

島に一つしかない病院。ここでは、慢性期から急性期、内科から外科、老若男女問わず島民みんなを看なくてはいけない幅広い知識と技術が必要です。そのため、勉強会を開催し、忙しい中でも患者さんのためにと働く島の看護師さんたちの姿に感銘を受けました。入院後元気がなくなり、食事もあまり食べなくなってきた患者さんがいました。「家の飼い猫が気になって。」と話す患者さんに看護師さん達は、外出支援を行いました。医師も同行し、急変のリスクもありながら片道1時間弱の道のりを移動しました。家に着くと、昔話をしながら私たちに写真を見せてくれました。入院中一度も見せたこともない表情で。心配していた飼い猫にも会え、安心したAさんは病院に帰ると、ほとんど食べられなかった食事をすべて食べきりました。どんな治療よりもAさんに元気を与えたのが、この外出支援だと思います。
人の心に寄り添った看護がこの僻地医療にはあると感じました。

活動期間長崎県上五島:2016年8月~2017年1月

離島僻地で働く看護学生の募集

看護学生のみなさんへ自信を持って前に進むために!
見学で知ろう、地域医療

スタッフと交流しながら、それぞれの地域の特色溢れる病院の姿に触れることができます。地域医療の中でも特に厳しい環境下にあると言われる僻地離島の医療がどんなものなのか、実際に体験。村の診療所、往診、訪問看護、外来、救急、産科、リハビリ科など様々な角度から地域の医療の現実について学ぶことができます。

Case01 : 隠岐島前病院

  • 体験実習
  • ・訪問看護や訪問リハビリに同行
    ・外来見学と実習(バイタルサイン測定ほか)
    ・入浴介助(特浴、一般浴) など
  • 実習期間
  • 3日~5日(おすすめ:3日)
    ※注)船で行くため、往復にそれぞれ1日ずつ余分にかかります
  • 宿泊
  • 医師住宅または看護師宿舎の空き部屋
    申込から実習までに要する期間:約2週間
  • 対象
  • 医学生、看護学生、薬学生、理学療法学生、作業療法学生
  • 費用
  • 宿泊に関しては病院毎で異なるのでお問い合わせください。食費は自己負担をお願いします。

海外の途上国で活躍するジャパンハート所属医療者も研修を行う、へき地離島の病院では、 看護学生の受け入れも行っています。

PAGE
TOP