奄美大島の名瀬徳洲会病院で勤務して(千葉県出身 看護師6年目)

2021.09.14

「離島に行こう、これが自分の求めてたことかも。」
直感でそう思い、行動して3ヶ月後には奄美大島にいました。

僕は千葉県の総合病院で5年間勤務していました。
母親が看護師であり、その背中を見つつ元々海外の医療を見てみたいという思いを胸に、中学生の頃から看護師を目指していました。
コロナ禍で海外へは行けなくなりどうしようかと考えていたところ、SNSを通じてジャパンハートのRIKAjobを知りました。
その後すぐに申し込み、4月から半年間奄美大島の名瀬徳洲会病院で働きました。

配属された病棟は内科の急性期で、連日検査・臨時入院があり、忙しい毎日でした。
そんな中でも病棟の方々は、忙しくても手を止めて1つ1つ丁寧に教えてくださりました。雰囲気はとても良く、働きやすい環境です。
入院患者様は年齢層が高く、また方言もあって最初は何言ってるかわからない時が多々ありました。
そういった面も含めて離島医療という点は日々勉強になりました。

休みの日は、応援ナース同士でシュノーケルしたり、サーフィンしたり、ドライブしたりして過ごしてました。
奄美大島の海は本当に綺麗で、どこでもすぐに泳げます。
プライベートもとても充実してました。
生活で不便なことは全く無かったです。

心の底からまた戻ってきたい。
そう思える離島生活でした。

残り少ない日々ですが、楽しみつつ、
精一杯過ごしたいと思います。

PAGE
TOP