病院紹介

山梨市立牧丘病院
山梨市立牧丘病院
山梨市立牧丘病院

山梨市立牧丘病院

誰もが幸せになるための病院、牧丘病院!!

http://makioka.y-min.or.jp/

message

山梨市は東京から特急で西に1時間半、世界遺産となった霊峰富士を遠くに仰ぐ甲府盆地の東のほうにあります。
国内屈指の景勝地である西沢渓谷や日本百名山の甲武信岳など豊かな自然に恵まれています。
山梨はフルーツ王国と言われいちごさくらんぼ桃ぶどう柿と、春から秋までおいしいフルーツが豊富にとれます。
そのなかでも特に牧丘は大粒のぶどうである巨峰の産地として有名で、地域のお年寄りは自分が作った巨峰が1番と皆巨峰作りに精を出しています。

牧丘病院は中山間地にある30床の小さな病院ですが周辺地域も含めた在宅医療の中心として、医師看護師薬剤師リハビリ管理栄養士が訪問し在宅で過ごす患者さんやご家族を支えています。
ジャパンハートの研修生は牧丘に来て、訪問看護の重要性や在宅で患者さんが暮らす意味、多職種連携の必要性を学ぶことができたと話してくれます。

また生きる根源である食べることへのサポートも多職種で行っており、食べる楽しみを大切にしていることも当院の特徴です。生活に根ざした医療、患者さんを幸せにするための医療、それが私たちの目標です。

牧丘に来てあなたは何を得たいですか?

患者さんの声

  • 牧丘病院は、連携がしっかり取れている。ほかの職種まで、細かく相談話してくれている今まで、病院の中で移動すると、はじめから説明することもありました。ただマニュアルだけでやる感じでは、自分のような患者にはあわない。そこが一番いいところです。
  • 残された時間をどう過ごすか考えて、牧丘病院を紹介されました。
    はじめはこんな小さな病院で大丈夫かと不安でしたが、家に帰りたいと言う本人の希望をかなえたいが、どうしてよいのかわからなかった私達の不安をひとつずつ解決してくれたおかげで、段々自身が持てるようになりました。
    退院時いつでも入院していいから困ったことがあったら連絡をしてくださいと言われ、ほっとしました。
    家での生活は思ったほど大変ではなく本人の安心した寝顔をみると、家に帰ってよかったと思えました。
  • もう食べることは諦めなさいと、他の病院でいわれていましたが、諦め切れず牧丘病院に入院しました。
    色々な人が関わってくれて少しずつですが、好きなプリンなどを最後まで食べさせることができよかったです。
  • 病院から1時間かけて昼も夜も先生が診察に来てくてありがたい。

詳しくは応募ボタンよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

PAGE
TOP